JAM日本機械工業労働組合

あたりまえの労働運動をやってます。

 週が明けて、回答を待つ段階で事態は急変し、労使間で争議行為をめぐって紛糾した。争議行為通知の権利は組合側にあり、会社は介入できない。
 回答直前でもめたため、交渉が中断してしまった。

DSC03895

 金曜日の交渉は期待通りにはならず、回答はだされなかった。組合員の落胆は激しく、争議行為通告をすることになった。
DSC03869

 労使交渉の進展を確認する回答を求めて朝ビラを展開。

DSC03818

↑このページのトップヘ