企業状況が芳しくないなか、22春闘は3月16日の回答指定日を迎えた。
賃金構造維持分や夏季一時金の確保を求める朝ビラを配布した。

DSC00321