JAM日本機械工業労働組合

あたりまえの労働運動をやってます。

2005年06月

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 6月6日にJAM安全衛生交流集会の一環として24人が来組した。JAM愛知委員長の篠崎さんのあいさつのあと、ニッキの樋口執行委員長があいさつをし、会社を代表して就任したばかりの菱川専務があいさつをした。つづいて、会社概要を総務部長、安全衛生活動を製造部長が行った。
 説明を聞いたあと、3班にわかれて工場見学・安全パトロールを実施。最後にニッキのフォグテック(噴霧式消化装置)とミストドラゴン(スクーター型消防車)のデモを見た。工場見学を終えて、分散会で意見をまとめ、良い点、改善すべき点を4グループから行った。ニッキの労使で発表を聞き、その中から一番たくさん指摘のあったグループを優秀表彰した。

イメージ 1

イメージ 2

6月1日で組合員となる3人の組合員教育を5月30~6月1日まで行った。30日は組合の概要と規約・組合費について説明し、31日は青年女性部と中央労働金庫、全労済について説明を行い、1日は執行部との懇親会を会社内で華やかに催した。3人の方には組合は団結を基礎に活動を行うので、いろんな場面での協力をお願いした。

↑このページのトップヘ