イメージ 1

 三多摩動労千葉を支援する会主催の動労千葉との学習・交流会が2月15日に開催された。動労千葉の佐藤新小岩支部長を招き、動労千葉の反合理化・運転保安闘争の教訓やエピソードを聞いた。
 話では、「反合・運転保安闘争は動労千葉の原点である」「72年の船橋事故闘争で組合の団結が強化された」と動労千葉の闘いの歴史を紹介し、05年の安全運転闘争が「分割・民営化」の矛盾をつくものであることが語られた。「3月ダイヤ改正にあわせて動労千葉はストライキで闘う」と06春闘を団結を強化して闘うことも宣言された。
 当組合でも動労千葉の物品販売や田中委員長の講演会などを通じて、動労千葉と交流を持っているが、さらに連帯と交流を深めることができた。