イメージ 1

 9月22日にJAM東京の定期大会が開催された。ニッキから代議員3人が参加し、JAM東京の方針を確認した。
 格差社会の進む中、労働組合の役割の重要性が確認され、組織拡大の活動の成果で、多くの組合結成を勝ち取ったことが報告された。また、東京と千葉が統合される来年にむかって準備を行うことが決まった。そして、安倍政権を打ち倒すために、来年の統一地方自治体選挙と参議院選挙を全力で取り組むことが確認された。