イメージ 1

イメージ 2

 新入社員の減少により青年女性部の部員が11人となるなか、9月21日に定期大会が開催された。来賓の書記長は「青年に矛盾が集中している。青年の声を大きく上げてもらいたい」と挨拶を行い、秋闘での活躍が訴えられた。
 大会は1年間の活動としてレクリエーション活動や沖縄平和行動が報告され、青年女性部の今後の方針が提起された。新執行部が選出されたあと、動労千葉を支援する会の方から「青年の状況と11.4労働者集会」が語られ、「現状を打破できるのは青年である」と青年の闘いの重要性が講演された。